フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー NRIパブリックマネジメントレビュー一覧 地方の元気を測る新たな指標づくりのすすめ

NRIパブリックマネジメントレビュー 2017年11月号

地方の元気を測る新たな指標づくりのすすめ

2017/11/01

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 2017年のプロ野球は、圧倒的な戦力(選手だけでなく、フロント、スカウト陣を含む)を誇る福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じた。ところで、プロ野球に関する記事を見ると、最近、“QS”や“K/BB”といった指標を目にすることが多くなった。いずれも投手のパフォーマンスに関する指標であり、QSはクオリティースタートの略で、先発投手が6イニング以上を投げ、かつ自責点を3点以内に抑えた登板数の比率、一方、K/BBは奪三振数を与四球数で割ったものである。これらは、勝利数、防御率、勝率、奪三振数といった従来の指標だけでは十分に評価できなかった“投手の安定性”を測る指標として活用されている。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(324KB)

執筆者情報

松林 一裕

コンサルティング事業開発部

上級専門スタッフ

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
Fax:03-3273-6527
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp