フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー NRIパブリックマネジメントレビュー一覧 製造業におけるイネーブラーの台頭

NRIパブリックマネジメントレビュー 2019年11月号

製造業におけるイネーブラーの台頭

2019/11/18

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

イネーブラー(Enabler)とは、辞書を調べると「ある事象の成功・目的達成を可能にする人・組織・手段」と書かれている。ビジネスの側面では、「あるコア技術やデバイスを持っており、新たな社会システムを構築する上で不可欠な企業」と言い直すことができる。イネーブラーという言葉は、情報通信業界では欧米中心にこれまでも使われてきた。情報通信業界自体、ネットワークを基本としているので、その重要構成要素を担うという意味でイネーブラーという言葉の親和性が高かったのだと思う。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(562KB)

執筆者情報

小林 敬幸

コーポレートイノベーションコンサルティング部長

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
Fax:03-3273-6527
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp