フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ レポート レポート一覧 「日中金融円卓会合」第7回会合の議論と中国政府による金融システム安定の維持に向けた取組み

レポート

「日中金融円卓会合」第7回会合の議論と中国政府による金融システム安定の維持に向けた取組み

2017/07/25

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

概要

NRIの「金融市場パネル」は、日中両国の金融経済と政策対応を議論する場として、中国のシンクタンク「中国金融40人論壇」と共同で、2012年から「日中金融円卓会合」を開催している。
6月3日に北京で開催した第7回会合では、「Inclusive Finance」(金融包摂)を取り上げた。中国側からは、中小企業や個人などに対して、FinTechの活用などにより従来よりもコストや内容の面で優れた金融サービスが提供されるようになった状況や、こうしたサービスに対する監督上の課題などが示された。日本側からは、「国内金融の活性化に向けた研究会」の成果に沿って、わが国の中小企業金融政策の推移や民間金融機関による「事業性評価」の取組などが示された。
本フォーラムでは、こうした議論の内容に加え、中国政府による金融システム安定の維持に向けた取組みや、その金融経済面への影響についてご説明する。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部
E-mail:kouhou@nri.co.jp

新着コンテンツ