フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ レポート レポート一覧 自動車業界最新レポート
CASE事業のグローバル展開と課題

レポート

自動車業界最新レポート
CASE事業のグローバル展開と課題

2019/07/10

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

概要

自動車業界に大きなインパクトを与えるトレンドとしてCASE(※)がキーワードとなっています。

  • CASE:Connected(接続)/Autonomous(自動運転)/Shared&Services(共有)/Electrification(電動化)の頭文字

先進国を中心に、CASE関連の事業開発が積極的に行われる中、CASEが与えるインパクトや、CASE事業の開発方法の地域差などが徐々に明らかとなってきました。また先進国にとどまらず、新興国でも各種の事業実証が始まっている点も見逃せません。

そこで今回は、グローバルにおけるCASE事業の最新状況を整理した上で、日系企業がグローバルにCASE事業を展開していく際の課題を示します。

執筆者情報

岡崎 啓一

コンサルティング事業本部 グローバル製造業コンサルティング部

部長/GPG-Auto ヘッド

小林 敬幸

コンサルティング事業本部 コーポレートイノベーションコンサルティング部

部長/主席コンサルタント

古賀 龍暁

NRIアメリカ

上級コンサルタント

張 翼

コンサルティング事業本部 グローバル製造業コンサルティング部 アジア・ビジネスイノベーショングループ

グループマネージャー/上級コンサルタント

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部
E-mail:kouhou@nri.co.jp