フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ニュース イベント一覧 トヨタ・モビリティ基金、「もっといいモビリティ社会」をつくるアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」の募集を開始。

セミナー・イベント

トヨタ・モビリティ基金、「もっといいモビリティ社会」をつくる
アイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」の募集を開始。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金様(Toyota Mobility Foundation 以下「TMF」)は、6月から実施中の「もっといいモビリティ社会」の実現に向け、様々な想いやノウハウを持った人々とともに、アイデアやソリューションの社会実装を目指すアイデアコンテスト「Make a Move PROJECT」を実施しております。当該コンテストの第二弾として、7月19日より二つのテーマでの募集を開始しいたしました。株式会社野村総合研究所は、当該コンテスト運営を受託の上、支援を実施しております。

「Make a Move PROJECT」WEBサイト:https://mobility-contest.jp/

本コンテストのテーマの一つは「Fun & Safety ~安全かつ最高に楽しい体験を」とし、モータースポーツのノウハウなどを活用した交通安全、地域活性化に向けたアイデアやソリューションを7月19日~8月1日まで募集します。
アイデア検討から事業実行まで取組む場所は、幅広いドライバーの運転技術向上のために工夫を凝らした多くのコースが整備されている「エビスサーキット(福島県二本松市)」を予定しています。福島県は「エクストリームスポーツの聖地」と呼ばれており、飛行機でスピードを競うエアレース施設など近隣の特徴ある観光資源と連携した取組みを行える体制も準備しており、これら施設の活用により全く新しいアイデアが創発される事を狙いとしています。 もう一つのテーマとして、「Good Life on Earth ~すべての生命が共存できる地球のために」として、気候変動など危機的な状況を迎えている地球を救う取組みに、自らが夢中になっていることを通じてチャレンジする高校生・大学生を7月19日~8月18日まで募集します。
本プログラムは、TMF、東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部「One Earth Guardians育成プログラム」、及び、一般社団法人HLABとの共催により、選考を通過した応募者の方には、最先端の研究者からのアドバイス、同じ志を持つ同世代間の交流の機会、さらには、社会実装に必要となる資金を助成します。また、本プログラムの運営にあたり、東京大学のリサーチ・アドミニストレータ(以下「URA」)が応募者と大学と社会を繋ぐ役割を担います。
今年度は応募者のアイデアをブラッシュアップし、2023年度は研究開発・プロトタイピングの推進を支援します。将来を担う世代が地球規模の課題解決に創造的に挑戦し続けるコミュニティの形成につながることを期待するとともに、産学連携を推進するURAの活躍の機会の拡大に寄与したいと考えています。

募集テーマ①
Fun&Safety ~安全かつ最高に楽しい体験を。

募集期間
2022年7月19日(火)
~8月1日(火)
(~23:59締切)
コンセプト
舞台は、サーキット。可能性は無限大。
楽しさの追求は、安全の追求につながっている。
募集対象
本コンテストのコンセプトに共感し、共に活動可能な国内外の個人・団体
(営利・非営利を問わない)

募集テーマ②
Good Life on Earth ~すべての生命が共存できる地球のために

募集期間
2022年7月19日(火)
~8月18日(木)
(~23:59締切)
コンセプト
あなたの夢中になれる“何か“で、地球の危機を救うアイデアを
募集対象
当コンテストのコンセプトに共感し、挑戦したいという意思をもつ、全国の高校生・高等専門学校生および大学1-2年生、またはそれに相当する年齢の方

「Make a Move PROJECT」WEBサイト:https://mobility-contest.jp/

コンテストご応募に関するお問い合わせ

「Make a Move PROJECT」運営事務局
E-mail :info@mobility-contest.jp

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

新着コンテンツ

セミナー・イベント

No Image

セミナー・イベント

No Image