フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ ニュース お知らせ一覧 認証のためのオープンソースソフトウェア「Keycloak」を用いたサービスの提供を開始

お知らせ

認証のためのオープンソースソフトウェア「Keycloak」を用いたサービスの提供を開始

2018/01/19

株式会社野村総合研究所

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、Web上でシングルサインオン(SSO)※1を実現するためのオープンソースソフトウェア(以下「OSS」)であるKeycloak(キークローク)※2を活用したサービス(「プロフェッショナルサービス」、および「OSSの保守サポートサービス」)の提供を開始しました。

Keycloakは、シングルサインオンを実現するための認証ソフトウェアで、従来のWebブラウザに加え、クラウドサービスやスマートフォン上で動作するアプリケーションとの連携を目的としたさまざまな機能を備えています。

NRIは、Keycloakを用いた認証基盤導入に向けたプロフェショナルサービス(導入や技術支援)、および保守サポートサービス(Keycloakに関する情報の定期アナウンスや、問い合わせ対応等)を提供します※3

NRIはこれまで、Keycloakの公式ドキュメントを日本語に翻訳する活動※4を推進し、Web上でKeycloakに関する数多くの情報を発信してきました※5。今後も関係するコミュニティとの連携を強化し、Keycloakの普及推進およびさらなるサービスレベルの向上に努めるとともに、OSS業界の一層の発展に貢献していきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ

お知らせに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 松本、日下部
TEL:03-5877-7100
E-mail: kouhou@nri.co.jp

ソリューションに関するお問い合わせ

株式会社野村総合研究所 生産革新ソリューション開発三部(Keycloak担当)
E-mail: ossc@nri.co.jp

Copyright (c) Nomura Research Institute, Ltd. All rights reserved.