フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ニュース お知らせ一覧 DX時代の基幹システムを支えるソフトウェア部品群 「DiPcore」の発表
  • お知らせ

DX時代の基幹システムを支えるソフトウェア部品群
「DiPcore」の発表

〜顧客のDXを実現するためのキーテクノロジーをコンポーネント化〜

2022/07/26

株式会社野村総合研究所
NRIデジタル株式会社

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)では、NRIデジタル株式会社の協力のもと、AIの先端アルゴリズムとクラウドテクノロジーを組み合わせ、Eコマースサイトや基幹業務システムに組み込むためのコンポーネントを研究開発しています。
今後その研究成果の一部を「DiPcore(ディップコア)」シリーズとして順次公開していき、幅広い企業のDX構築ニーズに応えていきたいと考えております。

DiPcoreを構成する様々なラインナップ

「DiPcore」は、基幹システムにAIを埋め込むことにより顧客のビジネス付加価値を向上させる「エンタープライズIPシリーズ」と、自動化技術と部品化により開発QCDを向上させる「エンジニアリングIPシリーズ」の2つの要素から構成されています(図1)。

図1 DiPcoreシリーズの全体像

今後もラインナップは順次拡大していきます。

荷物計測ソリューション「DiPcore SiZESCAN」のリリース

「DiPcore」シリーズの1つとして、高度なAI処理を体感できる荷物計測アプリ「DiPcore SiZESCAN」をリリース1いたしました。
本アプリでは、これまで人の手で実施していた三辺の(縦・横・高さ)計測を、スマートフォンのカメラで1回撮影するだけで、素早く行うことが可能です。スマートフォンカメラに搭載されたTOFセンサー2の情報をNRIグループが独自開発した画像解析技術3と組み合わせることにより、高精度な計測結果を瞬時に求めることが可能となっています。
今後、カメラやセンサーとAIを組み合わせた技術は、さまざまなビジネスシーンでの活用が期待されていますが、基幹業務とのシームレスな連携が課題となっていました。DiPcoreは基幹システムへの組み込みを想定したコンポーネント型ソリューションとなっているため、柔軟なカスタマイズが可能となっています(図2)。

図2 アプリ画面イメージ:測定の流れ

  • 1  

    本アプリは、以下のiPhoneのみご利用いただけます。(2022年7月現在)
    iPhone 13 Pro/ iPhone 13 Pro Max/iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max

  • 2  

    Time Of Flightの略称。対象物に光を照射し、その反射光をセンサーでとらえ距離や方向を測定する技術

  • 3  

    特許出願中

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ

お知らせに関するお問い合わせ


株式会社野村総合研究所
コーポレートコミュニケーション部 宮原、竹尾
TEL:03-5877-7100
E-mail: kouhou@nri.co.jp

NRIデジタル株式会社
広報担当 野呂、瀬戸、田中
E-mail: info@nri-digital.jp

本件に関するお問い合わせ


株式会社野村総合研究所
産業ビジネスディベロップメント部 太田、田辺
E-mail: dipcore-info@nri.co.jp