フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ソリューション・サービス マネジメントコンサルティング 公募案内・採択結果 経済産業省委託事業「化学物質管理WEBセミナー2020 ―化管法・リスク評価・化管法に基づくSDS・ラベル作成の概要―」の実施案内について

経済産業省委託事業「化学物質管理WEBセミナー2020 ―化管法・リスク評価・化管法に基づくSDS・ラベル作成の概要―」の実施案内について

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

セミナー概要

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」(化管法)は、PRTR制度およびSDS制度を柱として、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止する事を目的としています。
化管法に基づくSDS・ラベルの作成等について周知するため、経済産業省主催のセミナーを開催いたします。本セミナーでは、5つの講演パートを通じて、SDS・ラベルの作成、化学物質管理について解説します。
化管法の見直しについての情報提供も実施する予定です。

化管法の各制度の概要

  • A)  

    PRTR制度
    人の健康や生態系に有害なおそれのある化学物質が、事業所から環境(大気、水、土壌)へ排出される量及び廃棄物に含まれて事業所外へ移動する量を、事業者が自ら把握し国に届け出をし、国は届出データや推計に基づき、排出量・移動量を集計・公表する制度です。

  • B)  

    SDS制度
    事業者による化学物質の適切な管理の改善を促進するため、化管法で指定された「化学物質又はそれを含有する製品」(以下、「化学品」)を他の事業者に譲渡又は提供する際に、化管法SDS(安全データシート)により、その化学品の特性及び取扱いに関する情報を事前に提供することを義務づけるとともに、ラベルによる表示に努めていただく制度です。

セミナー詳細

セミナー名

化学物質管理WEBセミナー2020
―化管法・リスク評価・化管法に基づくSDS・ラベル作成の概要―

実施期間

(講座配信期間)2021年2月5日(金)~2月26日(金)
(質問回答掲載期間)2021年3月1日(月)~3月19日(金)

実施方法

オンライン(視聴用動画+資料ダウンロード)

セミナー内容
  1. 化管法の概要+化管法の見直し概要
  2. 化学物質の適正管理とリスク評価
  3. リスク評価ツールのご紹介
  4. SDS制度及びGHS分類ガイダンスを活用したSDS・ラベル作成
  5. GHS混合物分類判定システムの使用方法について
参加対象

化管法(見直し状況も含む)について知りたい方
化学物質のリスク評価について知りたい方

主催

経済産業省

事務局

株式会社 野村総合研究所

受講方法(準備中) ※1月下旬頃に公開予定

受講者用の特設サイトを開設し、動画コンテンツや関連資料を配信する予定です。
実施期間中(2021年2月5日(金)~3月19日(金))に下記のアドレスにアクセスいただき、ログインIDとPASSを入力ください。
<<セミナー受講用URL、ログインID、PASSについては1月下旬頃に公開予定。>>

お問い合わせ

化学物質管理セミナー事務局
株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
担当:大江、瀧山
電話番号:03-5877-7349
電子メール: 2020kakan_seminar_inquiry@nri.co.jp

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn