フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2018年8月号

知的資産創造 2018年8月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

21世紀に入り、企業・官公庁・コミュニティ・家庭など社会のあらゆる領域がこれまで経験したことのない大きな変化に直面しており、変革の時代を生き抜くための指針が強く求められています。
NRIグループの総合情報発信誌『知的資産創造』は、知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応えるタイムリーな情報をお届けしています。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

発行時期 : 毎月20日発行
誌型   : A4変形版・80~100ページ

  • 当サイト上では、最新号から過去2ヶ月分までの新刊については、目次のみをご紹介しております。
  • MESSAGE

    日本に「デジタル維新」を

    研究理事 未来創発センター長

    桑津 浩太郎

     近年、急速に進展するデジタル化の流れの中で、米国のGAFA(Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字を集めた呼称)や中国のBAT(Baidu:百度、Alibaba:阿里巴巴、Tencent:騰訊、の頭文字を集めた呼称)などが主導権をめぐって競合を強める一方で、日本の存在感低下と危機感の高まりが指摘されている。
    インターネットが普及し始めた2000年以降、北米ベンチャー企業のダイナミズムに日本は一貫して圧倒されがちであった。加えてここ数年は、中国の行政・企業・社会の強力な連携アプローチにも圧迫される形となっている。こうなると、単なる研究開発や技術開発の遅れという段階ではなく、社会のデジタル実装力、国民のデジタルの受け入れ能力の差にも問題意識を向けざるを得ない。

    • 桑津 浩太郎
  • 特集 デジタル経済が解決する新興国社会課題

    デジタル経済における世界三極のプラットフォームの行方と日本企業の対応策

    グローバルインフラコンサルティング部 プリンシパル

    小池 純司

    1. 三極に分かれるプラットフォームビジネス
    2. 各極のプラットフォームビジネスの特徴
    3. 各極のプラットフォームビジネスの今後の行方
    4. 各プラットフォームビジネスに対する日本企業の対応策

    • 小池 純司
  • 特集 デジタル経済が解決する新興国社会課題

    新興国におけるFinTechイノベーション

    グローバル製造業コンサルティング部 コンサルタント

    楊 皓

    グローバルインフラコンサルティング部 プリンシパル

    小池 純司

    1. 決済プラットフォームの棲み分け
    2. 加速する中国発Alipay型決済プラットフォームの海外展開
    3. 欧米発PayPal型決済プラットフォームの課題
    4. アフリカ発M-Pesa型決済プラットフォーム
    5. 日本企業への示唆

    • 楊 皓
    • 小池 純司
  • 特集 デジタル経済が解決する新興国社会課題

    新興国で活況を見せるシェアリングビジネス

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント

    小宮 昌人

    グローバルインフラコンサルティング部 プリンシパル

    小池 純司

    1. 新興国で広がりつつあるシェアリングビジネス
    2. 新興国シェアリングエコノミーが活況を見せる背景
    3. 新興国における主なシェアリングビジネスと3勢力(米・中・現地系)の動向
    4. 新興国における日本企業のシェアリングビジネス動向
    5. 日本企業・政府への示唆

    • 小宮 昌人
    • 小池 純司
  • 特集 デジタル経済が解決する新興国社会課題

    新興国におけるAIイノベーション

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント

    小宮 昌人

    グローバル製造業コンサルティング部 コンサルタント

    楊 皓

    グローバルインフラコンサルティング部 プリンシパル

    小池 純司

    1. 中国・新興国で活況を見せるAIイノベーション
    2. AIの展開・導入に関して国を挙げて取り組む新興国政府のスタンス
    3. 各国企業の新興国におけるAI関連の動向
    4. 今後の新興国を巡るAIプレイヤーの動向と日本企業・政府への示唆

    • 小宮 昌人
    • 楊 皓
    • 小池 純司
  • シリーズ ロシア産業高度化に向けた課題と経済への影響

    第4回 輸入代替政策によるロシア経済への影響と市場魅力度向上

    グローバルインフラコンサルティング部 上級研究員

    植村 哲士

    モスクワ支店 シニアプロジェクトマネジャー

    ドミトリー・A・サビーン

    モスクワ支店 副支店長

    アンドレイ・P・ロジオノフ

    コンサルティング事業本部 パートナー

    小野 尚

    1. 輸入代替政策がもたらす市場魅力度の向上
    2. 輸入代替政策がロシア経済に与える影響
    3. 家計消費によって支えられているロシア経済
    4. 消費財企業の進出に追い風になる地域偏在化が進む人口(消費市場)
    5. VUCA時代に求められる海外地域戦略の再考

    • 植村 哲士
    • ドミトリー・A・サビーン
    • アンドレイ・P・ロジオノフ
    • 小野 尚
  • シリーズ M&Aを成功に導くために

    第1回 クロスボーダーPMIの課題解決のポイント

    コンサルティング事業本部 パートナー

    青嶋 稔

    1. 日本企業のM&AとPMIにおける問題点
    2. PMIプロセスと重要な機能統合
    3. PMIプロセスにおける課題解決の方向性

    • 青嶋 稔
  • GLOBAL VIEW

    インドネシア債券市場

    金融コンサルティング部 上級コンサルタント

    鶴谷 学

     インドネシアは、ASEAN(東南アジア諸国連合)最大の経済大国で、戦後日本との間で最も親密な関係を構築してきた国である。たとえば同国における日本車比率の高さは約9割と圧倒的であり、日系企業の存在感もタイと並んで高い。ジョコ大統領は2017年3月の声明で45年までに世界第4位の経済大国になると宣言しており、日本にとって重要性は今後ますます増大する勢いである。

定期購読

発行時期
毎月20日発行
誌型
A4変形版・80~100ページ
購読形態
年間予約購読制
年間購読代金
9,500円+消費税(年12回発行 送料含む)
発行元
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部

※年間定期購読以外に、丸善・丸の内本店、日本橋店にて販売しております。
丸善・本店では、1部あたり本体価格950円+消費税で販売。最新号から過去1年間分のバックナンバーも取り揃えています。日本橋店では、最新号のみ販売しています。

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。