フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 金融ITフォーカス 金融ITフォーカス一覧 好ましい分散投資が支える米投信の拡大

金融ITフォーカス 2018年7月号 海外トピックス

好ましい分散投資が支える米投信の拡大

2018/07/05

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

 世界のオープンエンドファンド(以下ファンドをFと表記)資産(ETF含む)は、2008-2017年の10年間にどの地域でも2倍以上に拡大し49.3兆ドルに達した。その中でも米投信の堅調ぶりが目立つ。2017年末のミューチュアルF資産は18.7兆ドル、ETFも3.4兆ドルと日本の家計資産を凌ぐ規模に成長しており、日米の金融力の格差が目立つ。この成長の大きな要因として、株式市場の暴落を契機として運用資産や投資手法の分散化が進み、リスクの軽減に努めてきたことが挙げられる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(622KB)

執筆者情報

荒木 充衛

金融イノベーション研究部

契約研究員

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局
 E-mail:focus@nri.co.jp