フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2020年2月号 不動産業界におけるCXトランスフォーメーション

特集 CX戦略起点のサービス革新

不動産業界におけるCXトランスフォーメーション

「場」の価値の再構築を通じて

2020年2月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. サービス業への転換が求められる不動産業界
  2. 不動産業のCXトランスフォーメーション分類「CxX1.0」と「CxX2.0」
  3. CxX1.0事例
  4. CxX2.0事例
  5. CxXを実現させるための取り組み

要約

  1. 不動産業界は、国内市場の縮小、デジタル技術の進展、働き方改革などの環境の変化により、現在の「場」を提供・管理する事業から、その「場」から生まれる付加価値を提供するサービス業への転換が求められている。
  2. サービス業においては、不動産業とは異なるCX(顧客経験価値)設計・提供が重要であり、CXトランスフォーメーション(CxX)が必須となる。
  3. 不動産業界におけるCxXには、顧客への本質的な提供価値(場の提供)は変えずにCXのみを変える「CxX1.0」、本質的な提供価値とCXを同時に変革する「CxX2.0」がある。
  4. CxX1.0の事例では、消費者が従来の不動産利用・取引の中で感じてきた時間や距離の圧縮、心理的なストレスの除去、ならびに最先端技術に触れる楽しさの提供などを、デジタル技術を用いて実現している。
  5. CxX2.0の事例では、不動産事業者自らが不動産をデジタル化・サービス化することで、消費者や企業が、不動産の利用に新たな価値を見いだせる状態を実現している。
  6. CxXの実現には、机上の検討ではなくリアルの場での実証・改善活動が必須な「プロセスの理解と徹底」、検証のための「リアルの場の確保」、業界の危機を正しく認識しビジョンや方策を検討できる「CX人材の確保・育成」の3つの取り組みが重要となる。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(1.35MB)

執筆者情報

  • 栗山 勝宏

    産業ITコンサルティング二部

    グループマネージャー 上級システムコンサルタント

  • 森崎 慶太

    産業ITコンサルティング二部

    主任システムコンサルタント

  • 丹下 雄太

    産業ITコンサルティング二部

    副主任システムコンサルタント

  • 根岸 正州

    産業ITコンサルティング一部

    グループマネージャー 上級コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。

新着コンテンツ