フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ニュース イベント一覧 NRI未来創発フォーラム2022

セミナー・イベント

NRI未来創発フォーラム2022

デジタルが拓くポストコロナの未来像

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

野村総合研究所の企業理念「未来創発」に基づき、社内外の専門家、有識者とともに日本や世界の未来の姿を考えるためのフォーラムです。

閲覧はこちら

NRI未来創発フォーラム2022
基調講演「デジタルの先にある日本の未来」資料

  • 本資料は印刷、ダウンロードはできません。
  • 本コンテンツは、Windows10/Edge、Chrome、Firefoxの最新版、iOS/Safariの最新版でご利用いただけます。

開催概要

本フォーラムは終了しました。

日時
2022年10月17日(月) 13:30~16:50 (開場12:30)
会場

東京国際フォーラム ホールA/オンライン開催(WEBでのライブ配信)

参加費用
無料(オンライン参加も事前お申込みが必要です)
締切
10月10日(月)
  • 応募者多数の場合は抽選になることをご了承願います。
  • 東京国際フォーラムでのご参加につきましては、定員に達した時点で締め切らせて頂きます。
    また、会場内は感染症対策に伴い、ソーシャルディスタンスを保ったゆとりのある配置での着席となります。
  • 感染症拡大の状況によっては、オンライン開催のみとなる可能性があります。
    その場合は、会場当選者におきましても、開催日前日までにライブ配信のご案内メールをお送りいたします。

プログラム

12:30
開場
13:30〜14:30
基調講演

デジタルの先にある日本の未来

野村総合研究所 代表取締役会長 兼 社長 此本 臣吾

長引く新型コロナウイルスなどの要因によって、社会のデジタル化が急速かつ広範囲に広がり、テレワークはじめとしてその多くは定着しつつあります。「デジタル資本主義」は我々の働き方を変え、産業のアズ・ア・サービス化を進め、これまでの有形資産を中心とした「減価償却社会」から、時間とともに価値が増える無形資産中心の「増価蓄積社会」を生み出そうとしています。
今年のフォーラムでは、デジタルが拓く未来像について総括します。基調講演では、デジタルによるウェルビーイング向上、日本企業の戦略、そして日本のとるべき方向性などについて提言します。

14:30〜15:30
特別講演

5000日後の世界

『WIRED』創刊編集長 ケヴィン・ケリー氏

これからの5000日間で起こるテクノロジーの進化において、デジタル、エネルギー、食料、働き方といった、あらゆるものがすべて変化します。本講演では、未来を予測しながら、幅広い視点で論じ、そこで必要となってくる政策について提言します。

15:30~15:50
休憩
15:50〜16:50
特別対談

『WIRED』創刊編集長 ケヴィン・ケリー氏
野村総合研究所 代表取締役会長 兼 社長 此本 臣吾

対談モデレーター
『WIRED』日本版 編集長 松島 倫明氏

世界情勢が不安定で先が見えない状況のなか、デジタルをはじめとしたテクノロジーがどのような役割を果たすのか、日本企業や日本人はどう向き合っていくべきかなどについてディスカッションします。

16:50
終了

※プログラムは、予告なく変更となる可能性がございます。

講演者


代表取締役会長 兼 社長 此本 臣吾

代表取締役会長 兼 社長 此本 臣吾

1985年東京大学大学院工学系研究科修了、同年NRI入社。 95年台北支店長、 00年産業コンサルティング部長、04年執行役員兼アジア・中国事業コンサルティング部長。10年常務執行役員コンサルティング事業本部長、15年専務執行役員ビジネス部門担当、16年代表取締役社長を経て、19年6月より現職。


『WIRED』創刊編集長 ケヴィン・ケリー氏

『WIRED』創刊編集長 ケヴィン・ケリー氏

『WIRED』誌の創刊編集長で現在は同誌の「シニア・マーヴェリック」。 Cool Toolsウェブサイトの創設者で、『ホールアースカタログ』の元編集者。主な著書に『<インターネット>の次にくるもの 未来を決める12の法則』(NHK出版、2016年)、『テクニウム-テクノロジーはどこに向かうのか』(みすず書房、2014年)や、同氏へのインタビューをまとめた『5000日後の世界 すべてがAIと接続された「ミラーワールド」が訪れる』(PHP新書、2021年)がある。


『WIRED』日本版 編集長 松島 倫明氏

『WIRED』日本版 編集長 松島 倫明氏

未来を実装するメディア『WIRED』の日本版編集長としてWIRED.jp/WIREDの実験区"SZメンバーシップ"/雑誌(最新号VOL.45特集「AS A TOOL」)/WIREDカンファレンス/Sci-Fiプロトタイピング研究所/WIRED特区などを手がける。NHK出版学芸図書編集部編集長を経て2018年より現職。内閣府ムーンショットアンバサダー。訳書に『ノヴァセン』(ジェームズ・ラヴロック)がある。東京出身、鎌倉在住。


※プログラムは、予告なく変更となる可能性がございます。

NRI 未来創発フォーラムについて

NRI は企業理念「未来創発」に基づき、社内外の専門家・有識者とともに日本や世界の未来の姿を考えるためのビジネスフォーラムを、毎年秋に開催しています。 今年のフォーラムでは、NRI が目指すデジタル社会像を集大成として描きます。

過去のフォーラム

(2017年から内容を一新し、社内外の先駆者とともに、企業の成長や社会問題の解決について議論する場とします。)

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

お問い合わせ


「NRI未来創発フォーラム2022」事務局
TEL:03-3510-3742


お問い合わせ