フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ サステナビリティ 小・中・高校生向けキャリア教育プログラム NRIコンサル1日体験プログラム

取り組み(社会)

NRI コンサル1日体験プログラム

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

体験プログラム対象:高校生/高等専門学校

経営コンサルタントの仕事は、クライアント(顧客)の抱える様々な経営課題を解決することです。問題解決のプロセスにおいてコンサルタントは、「情報を収集し、整理する」、「データをもとに論理的に考える」、「ディスカッションを通してアイデアを出す」、「分かりやすく発表(提案)する」などの活動を日々、繰り返しています。本プログラムでは、高校生にも親しみやすい身近なテーマを課題として取り上げ、こうしたコンサルティング活動を通じて、課題に対して「自分で考え、解決すること」の楽しさを体験してもらいます。

概要

プログラム概要

  • 参加者に特別な知識や経験は必要ありません。
  • ゲーム感覚で楽しみながら「考える」トレーニングをすることができます。 課題は親しみやすい身近なものから、実際の経営コンサルティングの業務に近いテーマまで、複数用意しています。
  • 参加者はグループに分かれて課題に挑戦します。
  • NRIの第一線で活躍するコンサルタントがファシリテーターを担当します。

担当講師(コンサルタント)からひと言

「経営コンサルタント」というと何をしている仕事か分からないという方が多いと思います。
ひと言で言えば、「コンサルタントとは、企業、社会が抱える“正解がない問い”に対して“答え”を出し、企業や社会を変革している職業」です。ますます難しく感じるかもしれませんが、高校生の皆さんも高校や大学に行くために志望校を決定する時や、お小遣いの使い道を決定する時など、正解がない問いに対して答えを見出すために筋道を立てて、実は論理的に考えているのです。このような皆さんが日々使っている「論理的思考」を、身近なテーマを用い、より高度に活用できるプログラムになっていますので、是非とも挑戦してみてください。

NRI コンサル1日体験プログラム 実施例

2019年8月8日、豊島岡女子学園高等学校の生徒17名が「NRI コンサル1日体験プログラム」を受講しました。

対象校
豊島岡女子学園高等学校
開催日
2019年 8月8日

参加者はコンサルティングという仕事の紹介や、「コンサルタントに求められる考え方」についての講義を受けました。その後5~6名ずつのグループに分かれ、「架空のサッカーチームの経営を立て直す」というテーマで実際のコンサルティング体験に挑みました。当日は、グループに分かれて課題に取り組みながら、SWOT分析やロジックツリーなどの手法を用いながら、コンサルタントの考え方や仮説立案などについて学びました。

当日の様子

参加した生徒さんからの感想

  • コンサルタントの方々がどのような仕事をしているのか学ぶことができ、実際に経験もできてすごく楽しかったです。
  • 講師の方々のお話を聞いて、コンサルタントという職業がとても魅力のあるものだと思いました。
  • グループで話し合いながら、問題の解決策を見出していくことがとても楽しかった。
  • グループワークでは、さまざまなアドバイスや疑問を投げかけてもらい、議論が深まるきっかけとなりました。

募集要項

  • 対象者

    高校生
    高等専門学校(1年~3年)

  • 時間

    4時間

  • 人数

    20~50名

  • 場所

    東京本社
    http://www.nri.com/jp/company/map/nri_grandcube.html

  • 費用

    無料

  • その他

    筆記用具を持参してください。

    社会環境の変化等により、やむなく延期・中止させていただく場合があることをご了承ください。

お申込用紙

ダウンロード(Word版)

NRI キャリア教育プログラム
コンサル1日体験

ファイルサイズ:270KB

お問い合わせ

学校の先生(教員)を通して、下記のお問い合わせまでご連絡ください。

株式会社野村総合研究所 サステナビリティ推進室 キャリア教育プログラム事務局
Tel:03-5877-7555
E-mail:career-edu@nri.co.jp

キャリア教育プログラム一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn