フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2020年6月号

知的資産創造 2020年6月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

21世紀に入り、企業・官公庁・コミュニティ・家庭など社会のあらゆる領域がこれまで経験したことのない大きな変化に直面しており、変革の時代を生き抜くための指針が強く求められています。
NRIグループの総合情報発信誌『知的資産創造』は、知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応えるタイムリーな情報をお届けしています。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

発行時期 : 毎月20日発行
誌型   : A4変形版・80~100ページ

  • 当サイト上では、最新号から過去2ヶ月分までの新刊については、目次のみをご紹介しております。
  • MESSAGE

    第二段階に向かうデジタルの発想対実装

    研究理事 未来創発センター長

    桑津 浩太郎

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療分野だけでなく、安心・安全、働き方、学び方など多方面にわたって変化が起きている。とりわけデジタル技術の利用面において顕著である。これまで一部の人や企業が利用してきたテレワーク、テレカンファレンスや遠隔教育などについて、多くの人が使わざるを得ない状況に身を置かれることとなっている。その結果、全く予期しない形ではあったが、デジタル体験・利用の促進が、日本全体で大幅に前進することとなった。
    デジタルの利便性や生産性の高さ、柔軟性に対する認識が社会に広く共有されたことで、デジタル化という視点では、今回の新型コロナウイルスの流行を前向きに捉える必要がある。今回の世界的流行が終息したとしても、もはや新たな変化としてのデジタル利用が打ち捨てられることは考えにくく、その意味で今回の新型コロナウイルス流行は、デジタル化社会への歴史的な転換点でもあると思われる。

    • 桑津 浩太郎
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    地域分散型プラットフォーム構築が求められるMaaS事業開発

    グローバル製造業コンサルティング部長

    岡崎 啓一

    1. はじめに
    2. MaaSとは
    3. MaaS事業開発の方向性と成功要件
    4. MaaS事業開発で自動車OEMが直面する可能性のある問題
    5. 地域特性の強いMaaS事業
    6. 海外発のMaaSプラットフォーム開発・輸入の勧め
    7. 総括

    • 岡崎 啓一
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    車載コネクテッドサービスの市場性

    グローバル製造業コンサルティング部 上級コンサルタント

    山浦 耕太郎

    グローバル事業企画部 主任コンサルタント

    合田 索人

    CONTENTS

    1. 車載コネクテッドサービスの現況
    2. 消費者調査を通じた車載コネクテッドサービスの市場性検討
    3. 今後のサービス開発に対する提言

    • 山浦 耕太郎
    • 合田 索人
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    コネクテッドサービス収益化に向けた課題と方策

    グローバル製造業コンサルティング部 主任コンサルタント

    濱野 友輝

    グローバル製造業コンサルティング部 コンサルタント

    林原 広実

    グローバル製造業コンサルティング部 コンサルタント

    森 衣里子

    CONTENTS

    1. 普及期に入ったコネクテッドカー・サービス
    2. コネクテッドサービス売上拡大に向けた論点
    3. サービスローンチ加速化/コスト低減に向けた論点
    4. コネクテッド収益化に向けた取り組みの方向性

    • 濱野 友輝
    • 林原 広実
    • 森 衣里子
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    モビリティのデジタル化を支えるソフトウエア人材

    グローバル製造業コンサルティング部兼産業ITコンサルティング一部 主任コンサルタント

    石黒 裕太郎

    CONTENTS

    1. 自動車産業がソフトウエアに注力する理由
    2. 巨大IT企業が開発・サービスインしたいモビリティ領域
    3. 先進OEMのソフトウエアの取り組み
    4. 自動車産業に必要なソフトウエア人材

  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    政府・プラットフォーマーとの協業によるデジタル化がもたらす中国自動車業界の構造変化

    野村総合研究所(上海) 諮詢有限公司 副総経理

    張 翼

    グローバル製造業コンサルティング部 主任コンサルタント

    小川 幸裕

    グローバル製造業コンサルティング部 副主任コンサルタント

    周 劼亮

    CONTENTS

    1. 「インテグラル2.0」への構造変化
    2. 中国の自動車産業構造の特徴
    3. 注目すべきキープレイヤーの動向
    4. 外資系各社の中国キープレイヤーとの協業
    5. 日系メーカーへの示唆

    • 張 翼
    • 小川 幸裕
    • 周 劼亮
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    インドにおける自動車産業のデジタル化の進展

    NRIインド Cross Functional Consulting Group マネージャー

    櫛田 亮真

    NRIインド Cross Functional Consulting Group マネージャー

    田中 大介

    NRIインド Automotive Industry Consulting Group Manager

    Ankit Awasthi

    NRIインド Automotive Industry Consulting Group Consultant

    Raj Singh

    NRIインド Automotive Industry Consulting Group Consultant

    Abhishek Khadiya

    CONTENTS

    1. インドの消費者におけるデジタル化の進展状況
    2. 自動車購入から売却までのバリューチェーンにおけるデジタル化の現在
    3. 自動車メーカーのさらなるバリューチェーンのデジタル化に向けて

    • 櫛田 亮真
    • 田中 大介
    • Ankit Awasthi
    • Raj Singh
    • Abhishek Khadiya
  • 特集 自動車産業におけるデジタル改革

    米国自動車OEMのデジタル構造改革

    NRIアメリカ Co-Head of Research and Consulting Division

    古賀 龍暁

    NRIアメリカ Senior Consultant of Research and Consulting

    藤本 赳生

    1. 米国自動車OEMの「2030年問題」
    2. 国内構造改革とデジタル化
    3. デジタル領域でのパートナー連携

    • 古賀 龍暁
    • 藤本 赳生
  • シリーズ:デジタル時代のリカーリングビジネス構築

    第3回 リカーリングモデル構築における困難と克服に必要なこと

    コンサルティング事業本部 シニアパートナー

    青嶋 稔

    CONTENTS

    1. リカーリングビジネスの難しさ
    2. リカーリングモデルの先進事例
    3. リカーリングモデル構築に当たっての困難の克服に向けて

    • 青嶋 稔
  • GLOBAL VIEW

    ラオス公的債務管理(下)

    グローバルインフラコンサルティング部 上席コンサルタント

    水野 兼悟

    ラオスでは中央銀行が長期債務を負っている。これらは外貨建てで、商業銀行からの定期預金や借入・保証債務、長期中銀債などを含む。準備預金や短期中銀債といった金融市場調節を目的としたものとは異なる。本稿では、ラオス中央銀行の長期債務につき整理する。

定期購読

発行時期
毎月20日発行
誌型
A4変形版・80~100ページ
購読形態
年間予約購読制
年間購読代金
9,500円+消費税(年12回発行 送料含む)
発行元
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部

※年間定期購読以外に、丸善・丸の内本店、日本橋店にて販売しております。
丸善・本店では、1部あたり本体価格950円+消費税で販売。最新号から過去1年間分のバックナンバーも取り揃えています。日本橋店では、最新号のみ販売しています。

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIフィナンシャル・グラフィックス
戦略マーケティング部
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。