ITソリューションフロンティア

NRIの最新のシステムソリューションや先端IT情報を発信

システムのプロが、業務経験・ノウハウをふまえて、最新のシステムソリューションや先端IT情報を発信している月刊誌です。
皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

    発行時期 : 2017年度より隔月発行
    誌型   : A4変形版・20ページ(通常)

一括ダウンロード (2.19MB)

最新刊

(2017年5月20日発行) 2017年6月号 Vol.34 No.05

視点

デジタル事業を推進する人材の発掘と登用(561KB)

  • 常務執行役員
    村田 佳生
特集
IoT市場の成長によるソリューション市場の変化

戦略的ツールとしてのIT
─ソリューション市場の動向から見るITの在り方─
(819KB)

  • コンサルティング事業本部
    木下 貴史

野村総合研究所(NRI)の推計では、法人向けITソリューションの市場規模は2020年には7兆円を超える。中でもIoTソリューションは、クラウドと連携して“デジタル経営”を支える基幹技術となっていくと考えられる。本稿では、ソリューション市場の規模の予測を通じて、企業が今後のIT投資を考える上でのポイントを紹介する。

拡大するIoT市場にどう関わるべきか
─期待される日本発のIoTソリューション─
(812KB)

  • コンサルティング事業本部
    臼田 慎輔

日本におけるIoT活用は現在のところ各事業者とも試行錯誤の段階にあるが、野村総合研究所(NRI)は、2022年にはIoTの市場規模は3兆円を超えると予測している。IoT市場におけるソリューションやプラットフォームの重要性も高まる。本稿では、IoTの市場予測や海外の動向を紹介しつつ、IoTへの企業の関わり方について考察する。

トピックス

金融機関におけるデジタルマーケティング
─現状の課題とその対策に向けた取り組み─
(460KB)

  • システムコンサルティング事業本部
    加藤 純央

昨今、デジタルマーケティングの取り組みが活発化しており金融機関も例外ではない。しかし、その導入に目を向けると、各部門が個々に企画を立ち上げる傾向があり、システムの重複によるコスト高や、スキル・ノウハウの分散といった問題も見られる。本稿ではその問題解決とデジタルマーケティング定着のための組織的な取り組みについて考察する。

UI/UXへの組織的な取り組みの重要性
─フレームワークの見直しによる利用品質の向上─
(528KB)

  • システムコンサルティング事業本部
    高井 厚子
    システムコンサルティング事業本部
    北村 彰子

UI/UX(User Interface/User eXperience)の重要性が高まっており、昨今では業務システムにおいてもその価値が認識されている。UI/UXはシステムの品質であり、業務効率に直結する。的確なUI/UX設計とその利用品質の向上は、企業にとって今後の重要な課題である。

銀行IT子会社3.0
─求められる新しい役割─
(657KB)

  • 金融ソリューション事業本部
    田實 成郎

第3次オンラインシステム構築のために多く設立された銀行IT子会社は、その後、困難な道を歩んでいるケースが多い。一方で、銀行にとってFinTech のような最新のITとの関わりが課題となるなか、求められる新しい役割も見えてきた。本稿では、これまでの経緯を振り返りつつ、銀行IT子会社の進むべき方向性について考察する。

投資対効果を高めるデジタルマーケティング分析
─施策のつながりを分析し、効果を最大化─
(487KB)

  • デジタルマーケティング事業部
    邑川 真也

デジタルにおけるプロモーション活動は、企業のマーケティングにおいて必須の活動となった。しかし、各マーケティング施策の「つながり」を分析し、投資対効果を高めている企業は少ない。そこで、本稿ではマーケティング効果を高めるために必要なプロセスと施策例を紹介する。

本文はPDFファイルで収録しております。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

バックナンバー

1999年から現在までのバックナンバーをご覧いただけます。

バックナンバー

発行形式

発行時期 2017年度より隔月発行
誌型 A4変形版・20ページ(通常)
購読形態 販売はしておりません。当サイトよりご覧ください。

※当サイト及びそのコンテンツに関する著作権は、特段の記載がない限り、株式会社野村総合研究所に帰属します。