金融ITフォーカス

金融ビジネスの最新トレンドについて市場環境、金融機関経営、業務改革などの観点からトピックを提供

金融分野の定量分析を専門とするクォンツ人材とITソリューションの開発を専門とするシステムコンサルティング人材が相互に連携して、金融・証券ビジネスの視点に重きを置いたトピックスをメッセージの形でお伝えする月刊誌です。

    発行時期 : 毎月5日発行(原則)
    誌型   : A4版・16ページ(通常)

メールマガジン「NRI金融ITイノベーション研究部 新着情報メール配信サービス」を2009年12月より開始しました。ご希望の方は、以下のボタンからご登録ください。

メールマガジンを申し込む

最新刊

2018年2月号

アングル

訪日中国人旅行者数の推移

金融×IT対談

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ 小川 安英氏×株式会社野村総合研究所 横手 実(1.13MB)

金融市場

トランプ政権1年目の最大の「功績」(1.01MB)

佐々木 雅也

トランプ大統領の誕生は、ドル安への反転や期待インフレ率の回復をもたらし、FRBに金融政策の正常化を前進させるきっかけを与えた。これは、金融政策の正常化に苦戦していた米国経済にとって、税制改革以上の大きな「功績」だったと言える。

金融機関経営

顧客との共通価値の創造に必要なものとは?(885KB)

川橋 仁美

金融機関にとって顧客との「共通価値の創造」は、持続可能なビジネス・モデルの選択肢の一つとなろう。しかし、顧客や社会と共通価値を創造することは簡単なことではない。そのためには、まず役職員の間の価値観の共有化を通じて、現場担当者の意識変革を図る必要がある。

アセットマネジメント

投信は家計金融資産の増大に貢献しているのか(972KB)

金子 久

資本市場の収益率や投信自体の収益率に比べ、投信の投資家が得ているリターンは低い。投信マーケットの成長のためには、投信会社が投資家リターンに注目し、その向上のために努力することが大切だ。

リテールビジネス

相続は金融機関にとってのビジネスチャンス(1.03MB)

小野 亜樹

相続は、金融機関にとって預かり資産の流出防止策を求められる重要な局面である一方、新規資産獲得の好機でもある。他社との差別化のためには、相続を受けた顧客への資産運用の提案や、生前贈与をはじめとする相続対策へのアドバイスがより重要となるだろう。

保険ビジネス

新しい保険ITプラットフォームを打ち立てる衆安保険・衆安科技(977KB)

南本 肇

グローバルで保険テクノロジーを牽引する存在として「衆安保険」が注目を集めている。また、衆安保険の躍進と並行して、「衆安科技」が、保険商品を短期間に市場投入できる保険ITプラットフォームを着々と築きあげている。保険システム開発の観点でも、衆安保険・衆安科技から目が離せない。

金融ITフォーラム報告

金融ITフォーラム報告(1.03MB)

統計でみる潮流

統計でみる潮流(811KB)

書籍紹介

『頑張れ、日本のデジタル革命-社長が知らないITの真相2-』 『ITナビゲーター 2018年版』 『異次元緩和の真実』 『フェア・ディスクロージャー・ルール』(967KB)

数理の窓

氷上のフォーミュラワン(721KB)

金島 一平

本文はPDFファイルで収録しております。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

バックナンバー

2004年から現在までのバックナンバーをご覧いただけます。

年を選択
月を選択

発行形式

発行時期 毎月5日発行(原則)
誌型 A4版・16ページ(通常)
購読形態 販売はしておりません。当サイトよりご覧ください。

お問い合わせ先

『金融ITフォーカス』編集事務局

E-mail: focus@nri.co.jp

※当サイト及びそのコンテンツに関する著作権は、特段の記載がない限り、株式会社野村総合研究所に帰属します。