ホーム > イベント > NRI学生小論文コンテスト > テーマ詳細/募集要項

テーマ詳細/募集要項

日本から未来を提案しよう!

第13回目となる今回のコンテストでは、若い皆さんに「2030年の未来に向けた提案」をしていただきたく、テーマを設定しました。
様々な問題を抱える、課題先進国の日本だからこそ、世界を変えるイノベーションを起こせるはずです。
逆境をバネにして「真に意味あるイノベーション」を起こし、日本、ひいては世界の新しい時代を切り拓く、皆さんからのオリジナリティある提案をお待ちしています。

テーマ詳細
Share the Next Values!
「2030年の未来社会を創るイノベーションとは ~世界に示す日本の底力!~ 」

人口減少や高齢化、財政破綻の不安、産業競争力の低下など、現状の延長線上で日本の未来を考えると、明るい姿を描くことは容易ではありません。「公」への依存は限界を迎え、地域、企業、さらには国民一人ひとりが、自らの力と責任で生きていかなければならない時代が到来します。
このような状況を打破して成長・進化するために、日本の地域や企業は、必然的に地球規模で活路を見出していくことが求められます。大都市や大企業だけでなく、地方も含めた日本の全ての地域や企業が、グローバル化を加速せざるを得ないのです。

しかし、悲観することはありません。第二次世界大戦後、経済的にどん底の中から、日本は高度経済成長によって見事な復活を果たしました。コンテストに応募される学生の皆様の祖父母に当たる世代の方々が、日本の成長を支えたのです。そのDNAを受け継ぎ、未来を担う学生の皆様に、2030年の未来に向けた提案をしてもらいたいと思います。

では、2030年までの間に、世界はどのように変わっていくでしょうか。AI(人工知能)やIoT(Internet of Things)などのデジタル技術は、今後もさらに進展していくと考えられます。 また、NRIでは、日本の労働人口の49%が就いている職業が、10~20年後にはAIやロボットで代替できるという推計を行いました。これは一見すると脅威に感じられますが、AIの仕事と人間の仕事を上手に切り分けることで、日本の労働人口減少に対する特効薬になりえます。

さらに、日本には優れた文化や日本独自の技術があります。これらを新たな技術と融合することで、地方の中小企業にもグローバル化への活路を見出す可能性が秘められています。様々な問題を抱える、課題先進国の日本だからこそ、世界を変えるイノベーションを起こせるのです。

NRIのビジョンステートメントである「Share the Next Values!」には、明るい未来への強い思いと、それを実現する底力、そして様々な強みをもつ人々との共創により、多くの人を幸せにする「真に意味あるイノベーション」を起こそう、という意味が込められています。
逆境をバネにして「真に意味あるイノベーション」を起こし、日本、ひいては世界の新しい時代を切り拓く、皆様からのオリジナリティある提案をお待ちしています。

募集要項

募集要項PDF版(909KB)

<スケジュール>

募集期間 高校生の部 2018年7月2日(月)~9月12日(水)
大学生の部 2018年7月2日(月)~9月6日(木)
最終審査会
表彰式
入賞者発表
候補者への連絡 大賞・優秀賞入賞候補者(ペアでの応募の場合は代表者)に電話で連絡
12月21日(金)
  1. (1)最終審査会にてプレゼンテーション実施
  2. (2)大賞・優秀賞入賞者決定、および表彰式実施
  3. (3)大賞・優秀賞・奨励賞の全入賞論文タイトルと執筆者をホームページに掲載

※最終審査会・表彰式の会場はNRI東京本社


<大学生の部>

テーマ

Share the Next Values!
「2030年の未来社会を創るイノベーションとは
 ~世界に示す日本の底力!~」

応募資格

日本国内の大学院、大学、短大、高等専門学校(4~5年)に在籍している学生で、2018年7月2日時点で27歳以下の、個人またはペア(ペアの相手は、「大学生の部」「高校生の部」いずれかの応募資格者であること)。

  • ※大学進学をめざして勉強している大学受験資格を持つ学生の方は、大学生の部にご応募ください。
  • ※日本国内の大学院、大学、短大、高等専門学校(4~5年)、日本語学校に在籍している留学生で、2018年7月2日時点で30歳以下の方は、大学生の部にご応募ください。
[大賞 1作品]賞金50万円、[優秀賞 2作品]賞金25万円、[奨励賞 数作品]賞金5万円
字数 4,500~5,000字(別途、400字程度の要約をつけてください)

<高校生の部>

テーマ

Share the Next Values!
「2030年の未来社会を創るイノベーションとは
 ~世界に示す日本の底力!~」

応募資格 日本国内の高校、高等専門学校(1~3年)に在籍している学生で、2018年7月2日時点で20歳以下の、個人またはペア(ペアの相手は、「高校生の部」の応募資格者であること)。
[大賞 1作品]賞金30万円、[優秀賞 2作品]賞金15万円、[奨励賞 数作品]賞金3万円
字数 2,500~3,000字(別途、200字程度の要約をつけてください)

<応募にあたっての留意事項>

  • 応募いただく論文は、日本語で執筆された、自作で未発表のものに限ります。
  • 論文の字数制限は本文を対象とし、「タイトル」や「出所の記載」「注釈・凡例」「参考文献一覧」などは字数に含みません。
  • 論文の中で、他の著作物を引用される場合は、その箇所を明記するとともに、論文の最後に出所を記載してください。
  • 図表の数は5つ以内としてください。
  • 野村総合研究所(以下、NRI)指定の応募用紙(5月下旬より「応募方法/エントリー」ページからダウンロード可能)を使っていないもの、論文に独自のタイトルや要約がないものは審査対象外になります。
  • 論文審査を通過して最終審査に残った方には、資料準備の上で、2018年12月21日(金)の最終審査会でプレゼンテーションを行っていただきます。当日の交通費、および遠方などの理由で事務局が必要と判断した方の宿泊費は、NRIが負担します。
  • 他のコンテストなどに同内容の論文を多重応募することは禁止とします。
  • 入賞した論文の著作権はNRIに帰属します。
  • 入賞した論文のタイトルと入賞者の氏名・学校名・学年を公表させていただくこと、および最終審査会のプレゼンテーションの様子をYouTubeで公開させていただくことをご了承ください。
  • NRI グループ社員の家族は応募できません。

<個人情報の取扱い>

  • ご提示いただいた個人情報は、野村総合研究所の個人情報保護方針に基づいて取扱い、本コンテストに関する目的以外では使用いたしません。
お問い合わせ先

「NRI学生小論文コンテスト2018」事務局

住所
〒194-0022 東京都町田市森野1-34-10
   株式会社スクールパートナーズ (募集業務の委託先)
E-mail
contest2018-ext@nri.co.jp