フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 知的資産創造 2018年7月号

知的資産創造 2018年7月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

21世紀に入り、企業・官公庁・コミュニティ・家庭など社会のあらゆる領域がこれまで経験したことのない大きな変化に直面しており、変革の時代を生き抜くための指針が強く求められています。
NRIグループの総合情報発信誌『知的資産創造』は、知的資産創造活動を展開しているプロフェッショナルが執筆した時代のニーズに応えるタイムリーな情報をお届けしています。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

発行時期 : 毎月20日発行
誌型   : A4変形版・80~100ページ

  • 当サイト上では、最新号から過去2ヶ月分までの新刊については、目次のみをご紹介しております。
  • MESSAGE

    変革の流儀

    取締役

    板野 泰之

     これからの日本企業のマネジメントは、従来とは比較にならないくらい難しいものになるだろう。その要因を大別すると4つある。
     第一に、デジタル化の影響で産業構造変化のスピードが著しく加速していることである。業界の垣根がなくなり、ある日突然、考えてもいなかった競争相手が登場するようになっている。IT業界ならこの後5年、10年で、グーグルを歯牙にもかけない新たな企業が異業種から出てくるかもしれない。
     第二に、国内市場が少子高齢化の影響で成熟し、かつ慢性的な人手不足という環境下で企業活動を行わなければならないことである。
     第三に、新興国台頭のスピードが非常に速いことである。競争相手としても提携相手としても市場としても、新興国を無視できない状態になっている。今時、「新興国は人件費が安い」などと日本との優劣や遅速を比較する意味はなく、すべて対等なライバルやパートナーとしての存在になってくる。
     第四に、上記の理由から、従来にも増して「グローバル・オペレーション」が必須になり、そのうち「グローバルな組織」が当たり前の時代になるということである。
     まとめると、これからはまさにグローバルに最適なエコシステムに則したマネジメントが必要になるのである。

    • 板野 泰之
  • 特集 AIの「民主化」とデジタル変革

    DXの推進と「民主化」されたAIの活用

    常務執行役員
    デジタル基盤イノベーション本部長

    増谷 洋

    1. DXの推進と、それを支えるAI
    2. AIに対する過剰な期待と現実解
    3. AIの「民主化」─従来型ITとの違い
    4. AI人材の裾野を広げるために

    • 増谷 洋
  • 特集 AIの「民主化」とデジタル変革

    AIが組み込まれる社会

    デジタル基盤開発部 上級研究員

    長谷 佳明

    デジタル基盤開発部 上級研究員

    鷺森 崇

    1. 身近になるAI
    2. 環境に溶け込むAI
    3. デバイスに組み込まれるAI
    4. AIが組み込まれる社会とは

    • 長谷 佳明
    • 鷺森 崇
  • 特集 AIの「民主化」とデジタル変革

    金融分野におけるAI活用

    デジタル基盤開発部 上席研究員

    古明地 正俊

    リテールソリューション企画部 上級研究員

    田中 達雄

    1. 高まるAIへの期待と投資
    2. 金融分野でのAI活用事例
    3. 金融AIを実現する技術
    4. AI導入に向けた課題
    5. AIによって変わる金融業

    • 古明地 正俊
    • 田中 達雄
  • 特集 AIの「民主化」とデジタル変革

    AIとの共存に向け多様性を高めよう

    ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 上級コンサルタント

    上田 恵陶奈

    ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 主任コンサルタント

    岸 浩稔

    インサイトシグナル事業部 主任コンサルタント

    光谷 好貴

    ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 コンサルタント

    小野寺 萌

    1. 労働力不足ゆえに人はAIと共存する
    2. 人とAIは役割分担する
    3. AI時代には多様なエキスパート人材が求められる
    4. 創造的な組織であるため多様性が求められる

    • 上田 恵陶奈
    • 岸 浩稔
    • 光谷 好貴
    • 小野寺 萌
  • 特集 AIの「民主化」とデジタル変革

    AIソリューションTRAINAが支援する働き方改革の未来

    ビッグデータイノベーション推進部長

    堀 宣男

    ビッグデータイノベーション推進部 AIナビゲーション推進グループマネージャー

    小高 徳彦

    1. TRAINA開発・発展の経緯
    2. TRAINAの特長
    3. 昨今のAI事情とTRAINAの立ち位置
    4. TRAINAによる働き方改革ソリューション事例
    5. 今後の拡張・発展領域

    • 堀 宣男
    • 小高 徳彦
  • GLOBAL VIEW

    モンゴル債券市場

    社会システムコンサルティング部 上級コンサルタント

    山形 浩生

    1. はじめに
    2. 国債市場
    3. 短期金融市場
    4. 社債市場
    5. まとめと展望

定期購読

発行時期
毎月20日発行
誌型
A4変形版・80~100ページ
購読形態
年間予約購読制
年間購読代金
9,500円+消費税(年12回発行 送料含む)
発行元
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部

※年間定期購読以外に、丸善・丸の内本店、日本橋店にて販売しております。
丸善・本店では、1部あたり本体価格950円+消費税で販売。最新号から過去1年間分のバックナンバーも取り揃えています。日本橋店では、最新号のみ販売しています。

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。