• 社会システムコンサルティング部 上級研究員 小林 庸至
  • グローバルインフラコンサルティング部 副主任研究員 波利摩 星也

概要

今後、地方部を中心に、国内の大部分の地域で人口が減少することが予想され、現在、全国で地方創生に向けた取り組みが進められているところである。
海外では、地方都市でありながら、確固とした産業基盤を有するとともに、新たなビジネスを創発し、持続的に成長を遂げている都市が存在している。

NRIでは、国内100都市を対象に、産業創発力の現状及び将来のポテンシャルを評価した「成長可能性都市ランキング」を作成した。
総合的な産業創発力が高い都市、実績とポテンシャルの差で見た「伸びしろ」の高い都市を発表するとともに、地方創生のあるべき姿を提言する。

▼当日の資料はこちら
ランキングによる都市の持つ「成長可能性」の可視化
~地方創生の成功の鍵はどこにあるのか~PDF

社会システムコンサルティング部 上級研究員 小林 庸至
グローバルインフラコンサルティング部 副主任研究員 波利摩 星也

▼ニュースリリースはこちら
国内100都市を対象に成長可能性をランキング
~ 産業創発力が総合的に高いのは東京23区、福岡市、京都市 今後の伸びしろが大きいのは福岡市、鹿児島市、つくば市 ~
お問い合わせ先
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部
E-mail: