フリーワード検索


タグ検索

  • 注目キーワード
    業種
    目的・課題
    専門家
    国・地域

NRI トップ ナレッジ・インサイト 刊行物 NRIパブリックマネジメントレビュー NRIパブリックマネジメントレビュー一覧 NRIパブリックマネジメントレビュー 2017年6月号

NRIパブリックマネジメントレビュー 2017年6月号

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

NRIは、中央省庁、地方自治体及び企業の皆様のニーズに応えて、さまざまな調査研究・コンサルティング活動を行っています。
『NRIパブリックマネジメントレビュー』は、その活動の成果や問題意識について広く皆様方に公開し、日頃の政策立案や事業展開のお役立ていただくための月刊ニュースです。

※組織名、職名は掲載当時のものです。

当サイト公開時期 : 毎月第3月曜

  • Software is eating the world

    ICT・メディア産業コンサルティング部長

    石綿 昌平

    デジタル、IoT、シェアリング、ビッグデータ、AI、どれも昨今キーワードとして語られるものだが、これらをまとめて表す言葉が「Software is eating the world」である。これは、初期のインターネットブラウザを開発したMarc Andreessen氏が2011年に発言したものである。少し前の言葉であるが、今、起こっていることを端的に表現している。「すべてはSoftwareがあらゆるものを飲み込んでいく途上であり、これまではその序章に過ぎなかった。本当にSoftwareが世界を飲み込んでいくのはこれからである。」と指摘している。Software Engineeringという用語がNATOで使われ始めたのは1968年であり、当時の通商産業省でSoftware産業が政策対象となったのは1970年である。産業革命に匹敵する大きな技術革新は、コンドラチェフの波と呼ばれる約50年周期のサイクルで社会を変革するといわれることを考えると、2030年前後がそのサイクルの終点であり、今後10年から20年が、Softwareが社会を変える最終段階といっても良いのかもしれない。

  • 【シリーズ:物流企業は第四次産業革命にどう迎え撃つべきか】

    [第3回] バランスシート革新に向けたデジタル戦略

    グローバルインフラコンサルティング部 副主任コンサルタント

    酒嶋 亮太

    1. はじめに
    2. 荷主のニーズ変化と革新的な技術・サービスの登場
    3. デジタル技術の活用における要点
    4. おわりに

  • 次世代ITと呼応する宇宙ビッグデータ・ビジネス

    ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント

    佐藤 将史

    1. 日本の産業革命の旗手として期待される宇宙産業
    2. 世界的にみても特異な「宇宙産業ビジョン2030」
    3. 新しいビジョンの核となる宇宙利用産業と衛星データ
    4. IT等の他産業による衛星データ・ビジネスへの参入
    5. 日本ではじまる宇宙ビッグデータ・ビジネス

お問い合わせ先

株式会社野村総合研究所 コンサルティング事業本部
Fax:03-3273-6527
E-mail:nri-pmr@nri.co.jp