フリーワード検索


タグ検索

注目キーワード
業種
目的・課題
専門家
国・地域

NRI トップ 刊行物 知的資産創造 知的資産創造一覧 日本企業に向けたアジアイノベーション実現のための戦略提言

知的資産創造 2018年6月号

特集 アジアにおけるイノベーションと日本企業のスタンス

日本企業に向けたアジアイノベーション実現のための戦略提言

2018/06/20

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

CONTENTS

  1. アジアにおけるスタートアップのトレンド
  2. アジアにおけるスタートアップエコシステム
  3. 他国企業のアジアにおけるスタートアップエコシステムへの参画方法
  4. 日本企業のアジアイノベーションにおける連携事例
  5. 日本企業が採るべきアクションプラン

要約

  1. アジアにおいて各国スタートアップが盛り上がりを見せる中で、ハードウエアに強い中国、B2Bに強いインド、政府系機関の影響力が強い東南アジアなど、各地域・国ごとに特徴が出てきている。あわせて、各地域・国において異なる特徴を持ったスタートアップエコシステム(VC、大学、政府部門の役割分担・連携)が形成されている。
  2. 一方、日本企業の海外における投資活動は限定的であるとともに、アジアでの活動は多くないのが現状である。
  3. 欧米・中国の事業者は、自社の成功体験モデルを各国に持ち込むなど、アジア地域におけるスタートアップエコシステムに重要な役割を果たしている。
  4. 日本企業に求められるのは、アジア各国のスタートアップエコシステムへの関与拡大であり、自社の置かれた現状を理解した上で、アジア各国のインキュベーション・アクセラレーションプログラムへの参画、既存ファンドへのLP出資など、適切なアクションプランを起こしていくべきである。

PDFファイルでは全文お読みいただけます。

全文ダウンロード(571KB)

執筆者情報

中林 優介

社会システムコンサルティング部

主任コンサルタント

小宮 昌人

グローバル製造業コンサルティング部

副主任コンサルタント

※組織名、職名は現在と異なる場合があります。

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

購読に関するお問い合わせ先

年間購読をご希望される方は、下記問い合わせ先へお願いします。

NRIワークプレイスサービス株式会社
ナレッジサービス部 業務革新チーム
Tel:03-5877-7535(平日9:30~17:00) Fax:03-5877-7536

※FAXでのお問い合わせは下記お申し込み用紙をご使用ください。